iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実指揮 ブダペスト・フィル定期公演 (1日目)

<<   作成日時 : 2008/10/22 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月20日    ハンガリー国立歌劇場(ブダペスト) (満席)

1.チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
2.チャイコフスキー:「イタリア奇想曲」
3.ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
アンコール ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番

歌劇場も、観客が入るとまた全然雰囲気が変わりますね。これがきっと”生きた歌劇場”の姿なのでしょうね。
日本人の方も数人いらしていました。

1曲目、聴きなれた西本さんの”この曲”ですね。ブダペストに来る直前位に、西本さん指揮のCDのこの曲を、予習(復習?)のつもりでよく聴いていたら、この曲が以前よりもずっと好きになって来たところです。
終わった後、大拍手が鳴り止みませんでした。

2曲目は、チャイコフスキーさんにしては珍しい感じの曲ですね。
西本さんはまだこの曲を日本では指揮されていないと思います(少なくとも、私は聴いていないです)ので、ぜひ日本でも聴かせていただきたいと思います。
2曲目が終わった時には、大拍手の途中からアンコールを求めるようなリズムのある拍手に変わり、面白いと思いました。(このような拍手は初めて経験しました。)

今年よく聴いた3曲目の「新世界より」は、日本ツアー(http://34402263.at.webry.info/200807/article_6.html)で聴き納めだと思っていましたが、急遽今回ブダペストまで来られることになり、またここで聴くことが出来て、とても懐かしく、感動的でした。
さすがに完成度が高く、躍動感にあふれ、歌劇場最上階まで満席の会場も集中して聴いていた演奏でした。
そしてこの曲が終わった時にも、アンコールを求めるようなリズムのある拍手が沸き起こりました。

アンコールも快演! アンコール後も又、アンコールを求められ(?)…。
西本さんは、とうとう「バイバイ」をして下がられました。







****** マイナビ留学によるクリック募金 ******
イーココロ!のサイト上で、カンボジア児童を支援するクリック募金です。
1日1クリックのご協力をお願いします。
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/85.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
西本智実指揮 ブダペスト・フィル定期公演 (1日目) iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる