iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実 with ルーマニア国立ジョルジュ・エネスコ・フィルハーモニー

<<   作成日時 : 2009/05/31 00:20   >>

トラックバック 1 / コメント 0

5月30日  横浜みなとみらいホール 大ホール

1)バルトーク:ルーマニア民俗舞曲 S.76
2)プロコフィエフ:交響曲第1番 ニ長調 「古典」 作品25
3)ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68
4)アンコール曲  ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番 ト短調
http://www.samonpromotion.com/live/nishimoto-g/index.php
(*1)の曲のNo.について教えてくださった方々、有難うごさいます。一応、当日のプログラムと同じ表記といたしました。)

どれもとても興味深い曲ですね。

又、初めて聴く東欧の名門オーケストラということで、とても期待していました。とてもまろやかな優しい音色で、西本さんにとても合っていると感じました。西本さん指揮のこのオーケストラの演奏で、優しく美しい旋律の曲をたくさん聴けたら、とても癒されるだろうな〜と思います。ご年配の方が多いのですね。コンサートミストレスのソロにもうっとり…でした。

西本さん指揮のコンサートは、4月上旬のリトアニア室内管弦楽団の演奏会(http://34402263.at.webry.info/200904/article_3.html)以来、久しぶりのこと。
5月中旬には、「世界経済フォーラム ヤンググローバルリーダー年次会議」でヨルダンに行かれていましたので、帰国後、「お元気かな〜?」と思っていました。「少し痩せられたかな〜??」とは思いましたが、「(もう少しで)指揮台から落ちる〜!」という位よく動かれていて、台上で飛び上がってもおられましたので、きっとお元気なのでしょう。安心いたしました。
そういえば、指揮の仕方が少し変わったでしょうか…? 以前より、更にキビキビと指揮されていたようにお見受けいたしました。

「ルーマニア民族舞曲」は、「きっとこのオーケストラの18番なのでは?」と想像され、舞曲の演奏が得意な西本さんの指揮で、どの様な躍動感あふれる演奏が聴けるのか、楽しみでした。
が、本当に小品を集めたもので、「あっ」と言う間に終わってしまいましたが、同行者も「日本ではなかなか聴けない曲なので、とても面白かった。」と言っておりました。

西本さん指揮の「プロコフィエフ:交響曲第1番 ニ長調 「古典」」を聴くのは、リンツ公演(http://34402263.at.webry.info/200704/article_3.html)以来でした。
正直を申しまして、リンツの時のこの曲はあまり印象に残っていないのですが、今回はとっても面白かったです。

今年初旬は「ブラームス:交響曲第4番」でツアー(http://34402263.at.webry.info/200901/article_7.html)(http://34402263.at.webry.info/200902/article_2.html)でしたが、今回は「1番」。西本さんとブラームスさんの曲、とても合いますね。今回は、優しくどこまでも広大なブラームスでブラボー!!!!! スタンディング・オヴェーションをしたかったのですが、周りを見回して、ちょっと勇気が出なかったので、乗り出して大拍手いたしました!!
どの曲も、熱演名演でした。

又、アンコールのため西本さんが台に乗られたら、一際拍手が大きくなったのが印象的でした。

ハードな仕事や残業続き+自分の事でとても忙しい毎日を送っており、今丁度それが一段落したところなのですが、久しぶりの西本さんのコンサートでリフレッシュできました!!! 元気が出ました!! 
この理屈抜きに「いいなあ〜♪ 良かった〜♪」という感覚が毎度大きいのが、西本さん指揮のコンサートの魅力だなあ、と久しぶりのコンサートで改めて思いました。
(たまに、「?」な時もありますが(笑)、諸処の条件等、全てが万全でない事もありますものね。)

6月3日に同演目の東京公演があるためか、珍しく(満席ではなく)80%位の入りでした。東京公演は用事があり残念ながら行けませんが、用事が無かったら、「もう一度聴きたいな〜♪」と思うコンサートです。



★来月、新しいCDが発売になるのですね♪

【送料無料選択可!】西本智実のシェエラザード (仮) / 西本智実(指揮)/ブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団
CD&DVD NEOWING
コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>西本/ブダペスト・フィ

楽天市場 by ウェブリブログ



英語版記事→http://iceskate-iceskate.blogspot.com/2009/05/tomomi-nishimoto-with-george-enescu.html

他の音楽ブログを読んでみる







*******************************
「第12回環境報告書賞・サステナビリティ報告書賞」の審査結果が発表されましたね。
環境報告書賞「最優秀賞」に リコーグループ、サステナビリティ報告書賞「最優秀賞」にオムロンだったそうです。
詳細はこちら。→http://www.toyokeizai.net/corp/release/2009/20090402.php
最近、企業のTVコマーシャルも、環境保全対応を全面に出したものが急激に増え、又、そういったECOな商品の売れ行きが伸びてきているとか。大変良い傾向だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チャイコフスキー:歌劇「イオランタ」 全1幕(コンサート形式)
6月5日    サントリーホール(80%くらいの入り) ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2009/06/07 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西本智実 with ルーマニア国立ジョルジュ・エネスコ・フィルハーモニー iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる