iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実スペシャル・コンサート

<<   作成日時 : 2010/03/31 01:44   >>

トラックバック 1 / コメント 0

3月22日    サントリ−ホール

管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

♪シベリウス:交響詩《フィンランディア》
♪チャイコフスキー:弦楽セレナーデ
♪ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
♪アンコール チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ

このコンサートは、私から家人への誕生日プレゼントにしていたので、良い演奏だと良いな、と思っていましたが、お天気も大変良く、良いお席でゆっくり楽しむことが出来ました。

少し前に、ラザレフさん指揮でこのオーケストラの演奏によるの「マンフレッド交響曲」の演奏をTVで聴きましたが、とても素晴らしく、この日は以前よりずっと素晴らしくなった日本フィルの演奏が生で聴ける、ということも楽しみでした。特に、やはり「チャイコフスキー:弦楽セレナーデ」を楽しみにしていましたが、この日の快晴のお天気にとても似合った、美しい演奏でした。
自分が持っているこの曲のCDの中では、アンドレイ・アニハーノフさん指揮&レニングラード国立歌劇場管弦楽団での演奏のものが1番好きなので、今、久しぶりにこのCDも聴いています。

さて、先の今月2回のコンサート(http://34402263.at.webry.info/201003/article_4.html)(http://34402263.at.webry.info/201003/article_5.html)では、西本さんはお疲れの様でしたので、この日も出待ち&握手会?があるのだろうし、翌日もコンサートがあるし、コンサート序盤はちょっとエネルギーをセーブされているかな〜?と感じていましたが、「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」の後半はもう、何の何の! 大迫力!!!でした。
コンサートマスターさんとフルート系のソロにうっとり…。とても良かったです♪

西本さんの指揮でとても久しぶりにこの曲を聴くので、コンサート前には、(こちらも)久しぶりに西本さんの「革命」のCDを聴きなおしてみました。難しい曲ですよね。
そしてコンサートが終わってからは、(更に)とても久しぶりに”SK-U Presents 西本智実「革命」ツアー2004 with アナスタシア”のプログラムを見直してみました。
(ちなみにこの頃のツアーは、6月3日から7月3日までの間に全国8公演。以前はこのくらいのペースでしたね…。東京公演は東京交響楽団でした。)
まだこのブログも始める前でしたので、当時の自分が書いた感想文も残っていないので記憶に頼っての感想ですが、2004年の「革命」ツアーの時の方が、演奏に”しまり”があったようには思うのですが、その当時、この曲を生で聴いたのは初めてで、衝撃が強かったですし、この頃からすると、私のクラシック音楽を聴く耳も今は肥えて(?)きていると思うので、実際のところは、違いについては良く分からないのですが、とにかく、この日も大迫力!でした。

アンコールの「チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ」は、「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」の後によく合いますね。日本フィルの弦楽器の音色が、この曲にピッタリだと思いました。


さて、youtubeでチャイコフスキー音楽を検索していた時に西本さんのことを知って大ファンになり、そのことがきっかけで日本にも興味を持った、というイギリス人の方が、丁度今、来日しているのですが、3月のたくさんある西本さんのコンサートスケジュールと彼女のツアー日程がうまく合わず、今回は彼女にとってはじめての西本さんのコンサートに行けず、残念でした…。(しかし、彼女は初めての日本をenjoyしているようです。) いつか西本さんがイギリスの近くに行かれる時には、ぜひ、聴きに行きたいと、心待ちにしているようです。



他の音楽ブログを読んでみる







♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
2月下旬にオープンした新ヤマハ銀座ビル(http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/about/index.html)。
その10-12階のミュージックアヴェニュー銀座(http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/avenue/index.html)が、新しい私のレッスンのhomeです。
おとといのレッスン前の時間は、1階のポータル(http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/portal/index.html)(ここに置いてあるグランドピアノ”新ヤマハ銀座ビルオープン記念特別仕様モデル”が大変美しい!!)で、倉沢大樹さんによるエレクトーン・スペシャルライヴ(http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/detail/181)が行われており、大変多くの方が足を止め、興味津々な様子で演奏に聴き入っておられました。
通りがかり(?)の外国人の方々にも、”現在のエレクトーン”という楽器をアピールできたのでは、と思います。
私もそのうち、ここで演奏することがあるかな?
毎月のお月謝に含まれる施設管理費は、他のお教室の倍(コースにもよりますが)ですが、個室数も多く、レンタルしたい時に「ありません。」という事が今のところ無いので、満足しています。
ホール(http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/hall/index.html)やスタジオ(http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/studio/index.html)はまだ入ったことがありませんが、そのうち…、と思っています。
イヴェントもたくさんありますので、生まれ変わった新ヤマハ銀座ビルに、ぜひいらしてみて下さい♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西本智実 with ミッシャ・マイスキー オーケストラ:ラトビア国立交響楽団
12月5日    東京文化会館 大ホール ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2010/12/20 00:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西本智実スペシャル・コンサート iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる