iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実 with 東京交響楽団 〜さらなる”新世界”へ〜

<<   作成日時 : 2010/04/09 04:18   >>

トラックバック 1 / コメント 0

3月23日   なかのZERO大ホール

ピアノ:實川 風(じつかわ かおる)さん

1.スメタナ:連作交響詩《わが祖国》より<モルダウ>
2.シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 作品54
3.ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 《新世界より》
アンコール ドヴォルザーク:スラブ舞曲 第10番

「シューマン:ピアノ協奏曲」を聴くのは今回が初めてなので、予習でCDで聴いたところ、なかなか華やかで聴き応えのある曲でしたので、この日生で聴くのが楽しみでした♪

なかのZERO大ホールは、ステージが広くてゆったりで良いですね。(以前にも来たことがありますが。)

そしてこの日のプログラムは、大きさ(A5)も丁度良く(バッグに入りやすい)、曲目解説もとても分かりやすく読みやすく、紙も良くて良いな、と思いました。

この日の「モルダウ」は迫力があって、なかなか良いサウンドでしたが、少し打楽器の音が大きく聴こえすぎたかな…?

お目当て(?)の「シューマン:ピアノ協奏曲」、良かった!!
實川君、演奏終了後、四方八方におじぎをし、その後、どうしたらよいのか分からず(?)、たびたび「西本先生〜。」という感じで西本さんの方を見ていたのが、初々しくて可愛いかったです。

「新世界より」も、この日はいいー!!! 指揮者さんのリードの具合(?)によって、同じオーケストラ、同じ曲でもこれだけ違う演奏になるのですね。この日はブラボー!!!!! 大拍手!!
しかし、シーンとした2楽章で、この日もアメ紙の音。残念ですね。

アンコールの「ドヴォルザーク:スラブ舞曲 第10番」。前回聴いた時(http://34402263.at.webry.info/201003/article_4.html)とは別の曲の様。この日はとっても良かったです!!!

東京交響楽団、この日はなかなか良かったですが、以前はもっとフルートが上手だったような…。

西本さん、この日はなかなか迫力のある指揮で、とても魂がこもっている感じの演奏でした。やっと体調等(?)、本調子に戻ってきたのかな。




他の音楽ブログを読んでみる







♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒
チャリティランチコンサート 〜日本橋界隈で優雅なひとときを〜
4月10日(土曜)12時〜14時
詳細はこちらへ→http://www.kamonohashi-project.net/news/japan/20100324_653.php



西本智実の新世界交響曲 ライヴ・イン・ブダペスト
楽天ブックス
西本智実(NISHIMOTO TOMOMI)/ブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団(Budapest

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京交響楽団 横須賀特別演奏会 二大交響曲「田園」と「新世界より」
4月3日   よこすか芸術劇場 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2010/04/18 02:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西本智実 with 東京交響楽団 〜さらなる”新世界”へ〜 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる