iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 上原彩子 ピアノ・リサイタル

<<   作成日時 : 2010/08/11 22:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月4日   ヤマハホール

ショパン:ノクターン 第8番 変ニ長調 Op.27-2
ショパン:ワルツ 第6番 変ニ長調「子犬」Op.64-1
ショパン:ワルツ 第7番 嬰ハ単調 Op.64-2
ショパン:12の練習曲 Op.25

↓ここから、ピアノ:上原彩子さん & 鈴木弘尚さん

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲【2台ピアノ版】
ラフマニノフ:交響的舞曲 Op.45【2台ピアノ版】

いつもエレベーターで通り越している、リニューアルされたヤマハホールに入ってみたく、行ってきました。
ホールに入るのに、必ず1階階段を登らないといけないのが不便ですね。お手洗いもホールのある階にはありませんし。

上原さんは、この日は黄色のドレス。そして、いつもながらのブラボー!! な演奏。

「ショパン:12の練習曲」は、ショパンの女性の弟子たちが、サロンで弾くことを想定して作られた曲だそうですが、それにしては、難しい曲が多いですね。

「ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲【2台ピアノ版】」は初めて聴きましたが、オーケストラ版とは又、違った趣がありますね。

そして、「ラフマニノフ:交響的舞曲 Op.45【2台ピアノ版】」も初めて聴きました。オーケストラを上回る様な迫力でした! スゴカッたです!
NHKのカメラが入っていましたので、いつか放送があるのでしょう。TV放送が楽しみですね。

アンコールはサン・サーンスの「白鳥」。

しかし、こうした素晴らしいコンサートでも、途中、寝息が聞こえてきたのは残念でした…。





他の音楽ブログを読んでみる




⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪⌒♪

〜100人を超えるトランペッターの演奏を聴いてみませんか〜

巨匠エリック・オービエの指導・指揮で実現した100人を超えるトランペッターよる世界でも類を見ない合同演奏と、第一線で活躍中のトランペッターによるアンサンブルやエリック・オービエ(トランペット)とティエリー・エスケッシュ(オルガン)のデュオなど、壮大なスケールのチャリティーコンサートです。

日時:2010年9月1日(水) 開場18:15 開演19:00
会場:サントリー ホール 大ホール
チケット料金: S席:6,500円(完売) A席:5,000円 B席:3,500円 P席:2,500円
お申込・お問い合わせ: http://www.aarjapan.gr.jp/lib/event/event100901-101trumpeters.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上原彩子 ピアノ・リサイタル iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる