iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 《METライヴビューイング2010-2011》:R.シュトラウス《カプリッチョ》

<<   作成日時 : 2011/09/07 00:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月14日   新宿ピカデリー

タイムスケジュールと出演者等:
http://3.bp.blogspot.com/-ZSMnZ3kCri0/Tcji1dgC6RI/AAAAAAAAAEc/9BLK2Qn6aAk/s1600/WEB%25E7%2594%25A8%25E3%2580%258C%25E3%2582%25AB%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AA%25E3%2583%2583%25E3%2583%2581%25E3%2583%25A7%25E3%2580%258D%25E3%2581%258A%25E5%25AE%25A2%25E6%25A7%2598%25E7%2594%25A8%25E3%2582%25BF%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25A0%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25B1%25E3%2582%25B8%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB.jpg

あらすじとフォトギャラリー(10「カプリッチョ」をクリックしてください):
http://www.shochiku.co.jp/met/program/1011/

見どころ:
http://met-live.blogspot.com/2011/05/blog-post.html

特別映像:
http://met-live.blogspot.com/2011/05/r.html

ストーリーと音楽が素敵なオペラなので楽しみにしていたのですが、これは、主役のルネ・フレミングさんもお兄さん役の方も、不調?の様でした。。ルネさんは”伯爵令嬢”というよりは”伯爵夫人”という感じ。

以前、改修前の歌舞伎座で観たMETガラでの、このオペラの最終幕(http://34402263.at.webry.info/200901/article_1.html)の、ルネさんの衣装がとても素敵だったのが印象に残っていて、今回もどのような衣装か楽しみにしていたのですが、今回は予算の関係(??)からなのか、今一つと思いました。。

面白いストーリー(&出来たいきさつ)のオペラですよね。最後はちょっと謎…。この世にオペラというものがある限り、永遠に残りそうな演目ですね。



他の音楽ブログを読んでみる





************************
あなたが日頃抱いている「何とかしたい」という思いを、「チャレンジ」というカタチに変えて、社会に発信してください。 そのチャレンジに共感した人が、「寄付」というカタチで応援してくれます。
http://justgiving.jp/about/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
《METライヴビューイング2010-2011》:R.シュトラウス《カプリッチョ》  iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる