iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 松田華音 CD発売記念 ピアノリサイタル

<<   作成日時 : 2015/06/07 21:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2015年4月7日  東京オペラシティ コンサートホール

※順番は前後しますが、最近行ったコンサートで、印象に残ったものから書いていこうと思います。

「非凡な才能を見出され、6歳でロシアに渡った天才少女。
日本人ピアニストとして初、名門ドイツ・グラモフォンより鮮烈デビュー!」

というチラシの文言を観て興味がわき、コンサートに行ってきました。

■松田華音さん プロフィール(演奏動画もあります)
http://www.japanarts.co.jp/artist/artist_detail.php?id=225

■インタビュー記事もありました。
http://jp.yamaha.com/sp/products/musical-instruments/keyboards/pianist-lounge/interview/005/question.html

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調 「ワルトシュタイン」Op.53
ショパン:バラード第1番 ト短調 Op.23
ショパン:ポロネーズ第6番 変イ長調「英雄」Op.53
ラフマニノフ:幻想的小品集 Op.3より
         第2曲 前奏曲 嬰ハ短調「鐘」
         第3曲 メロディ ホ短調
スクリャービン:8つの練習曲 Op.42より
         第4番 嬰へ長調
         第5番 ハ短調
ラフマニノフ:10の前奏曲 Op.23より
         第5番 ト短調
         第4番 ニ長調
         第2番 変ロ長調
スクリャービン:ワルツ 変イ長調 Op.38
シューマン/リスト:献呈
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
《アンコール》
1.チャイコフスキー:18の小品より 第16番 5拍子のワルツ
2.パッヘルベル/藤満健 カノン

今回のリサイタルが、”13年目の日本の春”、とのこと。
子供の頃からモスクワに渡って、毎日こうした日のために鍛錬していらしたのですね。。

ほっそりとしたお嬢さんの見かけとは反対の、とても力強く、男性的な演奏をされる方ですね。

フリルたっぷりのスカートでしたが、上品なベージュ? 淡い落ち着いたピンク?なので派手すぎず、まるでお人形の様に可愛らしい姿で、ステージ後ろの客席にも、前方の席にも、おじぎがとても丁寧な方でした。

とっても素敵なショパンでした。お得意なのかな?
バラードのイントロが聞こえてきた瞬間に、羽生選手の滑る姿が脳裏に浮かびました。


今回、初めて聴いた曲が多いのですが、スクリャービン:8つの練習曲 Op.42以降の曲はすべて、ロマンチックで素敵ですね♪♪

アンコールのパッヘルベルのカノンは、大好きな、よく知っている曲ですが、このアレンジがとても素敵ということもありますが、松田華音さんの演奏だと、こんなに豪華に感動的になるのですね♪

松田華音さんの、力強く、まっすぐで、確かで、純粋な音、大好きです♪♪


※関連英語版記事
http://iceskate-iceskate.blogspot.jp/2015/08/kanon-matsuda-piano-recital.html



他の音楽ブログを読んでみる




*******************
さて、上記とは全く違う韓国ドラマ 日本初放送の話題。
大好きな俳優チョ・スンウさん主演のTVドラマ「神の贈り物 14日」(http://www.eigeki.com/special/kami)の放送が、本日から始まりましたね。
本日は、1話のみの無料放送。
再放送のスケジュールもすでに決まっているようですね。
「馬医」(http://www9.nhk.or.jp/kaigai/bai/index.html)の”クァンヒョン”とは全く違うチョ・スンウさん演じるキャラクター、味があります。

★PR動画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松田華音 CD発売記念 ピアノリサイタル iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる